趣味と飛行とガジェットと

趣味で空を飛んでいるアラサー会社員が、スマホやタブレットを中心としたガジェットの活用法を気ままに紹介していきます。

スポンサーリンク

d-02H M2化番外編 Xposedが使えるマシュマロROM Simply Googleを入れてみた

こんにちは、空飛ぶガジェッター、みいや(@flying_gadget_m)です。

dtab Compact d-02Hのroot化、Mediapad M2 rom導入手順をまとめています。初めての方は、「導入編」からお読み下さい。

 

はじめに

d-02Hで使用可能なMediapad M2 romとして、Android6.0 MarshmallowベースのカスタムromであるSimply Googleを紹介します。

 

【2017/8/26追記】

現在はストックROMでのマシュマロ化が完了した状態(B207)から「番外編②」の手順で最新のHuaweiのストックROM(B209)にアップデートすることで、Simply Googleと同じようにSuperSUとXposedが使えるようになります。

B209の方はM2純正ROMなのでHuaweiのプリンインストールアプリが入っていますが、Simply Googleではそれらはほとんど削られています。「M2化」という観点ではB209の方が万人向けかと思いますが、軽さを最優先する方にはSimply Googleがおすすめです。

 

Simply Googleについて

Simply GoogleはXDAの有志の方(ajsmsg78氏)が製作したromで、以下の特徴があります。

 

  • M2-803Lのマシュマロromをベースとしている
  • プリインストールアプリを極限まで減らして軽量化している
  • ホームはNova Launcher
  • SuperSU、Adaway導入済み
  • Xposedが使える(確認済み)

 

特にアプリの削減による軽量化は徹底しており、導入直後の状態ではブラウザすら入っていません。ユーザーが使いたいもののみを適宜Playストアから追加するというスタンスです。

 

導入方法

ダウンロード

Simply Googleは以下のサイトからダウンロードできます。注意点として、Simply Googleをインストールするには端末がマシュマロ化されている必要があります(正確には、稼働しているOSのビルド番号がB2xxであることが必要)。

従って、こちらの記事を参考にストックromでのマシュマロ化を済ませておきましょう。インストールはTWRPから行いますのでローカル更新後TWRPの再導入まで行っておきます(詳細はマシュマロ化の記事参照)

 

forum.xda-developers.com

 

2017/8/21追記:

現在、上記のXDAスレッドのダウンロードリンクが切れています。作者のajsmsg78さんから当ブログでの再配布を許可頂いたので、ajsmsg78さん感謝と敬意を表しつつこちらに再アップします。管理人が紛失したファイルを提供していただいた「蓼科らん」さんにも感謝致します。

 

Simply_Google_M2_B207_Deodexed.zip - Google ドライブ

 

インストール

それでは、インストールを進めていきましょう。といっても手順は難しくありません。ダウンロードしたSimply_Google_M2_B207_Deodexed.zipを端末の内部ストレージに置き、TWRPを起動してFlashします。Flash前にWipe(Factory Reset)を行うことが推奨されていますので、行っておくと良いです。

FlashしたらRebootをタップして再起動します。初回は起動に非常に時間がかかりますので、気長に待ちましょう。「android」の文字が出る前の画面で止まったように見えます。

実は、私は夜中に作業していて、romを焼いた後かなりの時間この画面のままだったので、失敗して起動不能になったと思いそのまま寝てしまったところ、翌日には起動していました(爆)。気長さは大事です。タブレット情報の画面はこんな感じです。

 

f:id:flying-gadget:20170512232125p:plain

 

Xposed導入

このromはマシュマロromありながらSuperSUが入っているので、Xposedが使えます。ただし、モジュールはマシュマロで動くものと動かないものがあるので、事前にこちらで使いたいモジュールの対応状況を把握しておきましょう。

 

forum.xda-developers.com

 

Xposedの導入方法は5.1と同様にInstaller⇒Framework⇒Moduleの順に入れていきます。詳細はこちらの記事を参照下さい。ただし、フレームワークはsdk23のものを使います。私はxposed-v87-sdk23-arm64.zipを入れました。

 

f:id:flying-gadget:20170512232220p:plain

 

まとめ

ついにd-02HでマシュマロromかつXposed対応の環境を構築することができました。Simply Googleはストックromより軽量で動きも早く、内蔵ストレージの容量が少ないd-02Hにとってはありがたいです。

dtabの状態からここまで来るには多くの手順を踏む必要があり大変ですが、頑張る価値はあると思います。

それでは、今日も読んで下さり、ありがとうございました。Good day!

スポンサーリンク