趣味と飛行とガジェットと

趣味で空を飛んでいるアラサー会社員が、スマホやタブレットを中心としたガジェットの活用法を気ままに紹介していきます。

スポンサーリンク

【WiMAX2+】3日で10GBを超えて速度制限を受けた体験談

こんにちは、空飛ぶガジェッター、みいや(@flying_gadget_m)です。

2017年6月にGMOとくとくBBのWiMAX2+をギガ放題プランで契約しました。PCを買い換えた際の設定で大量のデータ通信が発生し、速度制限に引っかかったので、体験談を書きます。

 

WiMAXの速度制限とは?

高速通信使い放題のギガ放題プランが売りのWiMAXですが、全く制限が無いわけではありません。電波を使った通信サービスを提供する以上、限られた周波数帯域をユーザー全員に割り当てる必要がありますから、通信量が際立って多い一部のユーザーの通信を制限することはどうしても必要になってきます。

WiMAXの速度制限に関するルールは明文化されており、以下の通りとなっています。本ルールは回線を管理しているUQコミュニケーションズが設定しているものなので、プロバイダはどこを使っていても同一です。

 

速度制限がかかるご利用データ量 直近3日間で10GB以上(「WiMAX 2+」と「au 4G LTE」のデータ量の合計)
制限時間 3日間で10GBを超えた日の翌日のネットワーク混雑時間帯※1
(18時頃~翌2時頃※2
制限後の最大通信速度 概ね1Mbps※3(YouTube動画の標準画質レベルが視聴可能な速度)

 

 

上記はUQ公式サイトの抜粋です。詳細はこちらに記載されています。

WiMAX2+サービス ネットワーク混雑回避のための速度制限について|UQWiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+

 

WiMAXの速度制限の特徴

携帯キャリア、格安SIMサービスを提供するMVNO各社も似たような通信制限を課していますが、私は以下の観点から「WiMAXの速度制限ポリシーは携帯キャリア、MVNOよりも良心的」であると考えています。

 

速度制限が発動する通信量の閾値が高い

WiMAXの速度制限の発動条件である「3日で10GB」という通信量は普通の使い方ではまず超えることがない数値です。私の場合は新しいPCを買った関係で各種ソフトのダウンロード、Dropboxの同期などで一時的に大量の通信が発生したため制限を受けることになりましたが、今後これほどの通信量を使う機会はほぼ無い思います。

逆に、常時そのレベルの通信量を必要とする人はお願いだから固定回線を引いて下さい。電波は公共の資源です(笑)。

MVNOを含む携帯キャリアは、契約プランによる月の通信制限とは別に「3日で1GB」程度の制限を設けている場合が多いです(ドコモと一部のMVNOは本制限なし)。このレベルの通信量は家でYouTube等を見ていると比較的容易に到達しますので、固定回線の代わりとして使うには不便を感じると思います。

 

ルールが明確で透明性が高い

上に示した通り、WiMAXの速度制限ルールはUQの公式サイトで明文化されています。ルールはこれまでに何度か変更されていますが、その際にもUQからアナウンスされていますので、透明性は高いといえます。一方で、一部のMVNOでは公式サイトに「通信量が多いユーザーに対して速度制限を行うことがあります」程度のことしか書かれていない場合もあります。こういった会社では「高速通信使い放題」をうたっていながら実質的には制限地獄でろくに使えないとことも多々ありますので、注意が必要です。

 

制限が適用される時間が夜間のみ

WiMAXでは速度制限を行う時間帯を、回線が込み合う夜間18:00~翌2:00のみに限定しています。従って、もし制限を受けてもその時間帯以外は高速通信が可能です。ユーザーとしてはファイルのダウンロード等はその時間帯を外せば制限中でもできるので、工夫の余地があるので有難いです。携帯キャリアでは丸1日制限されることが一般的なので、この点でもWiMAXの方が緩いです。

 

制限中でもある程度使い物になる

WiMAXでは制限中の速度は1Mbps程度であり、一定の実用に耐える速度で通信が可能です。携帯キャリアの速度制限は128kbps~200kbpsで、これはブラウジングすらままならないレベルであり、正直言って繋がらないのと同じですが、WiMAXの速度制限はそこまで酷くありません。

 

実際に制限を受けてみて

実際に制限を受けた状態で使ってみましたが、そこまで悪くないです。確かに快適とは言えませんが、ブラウジングであれば使い物になる速度です。スマホで言えばLTEではなく3Gでつながっている感覚と言えば分かりやすいでしょうか。少なくともスマホの128kbps制限のような絶望感はありません。スピードテストの結果は以下の通りです。ほぼノミナル値の1Mbpsですね。

 

f:id:flying-gadget:20170616000321p:plain

 

まとめ

今回図らずもWiMAXの速度制限を体験することになりましたが、正直言って「これなら十分許容できる」という感想でした。よほどのヘビーユーザーでなければ固定回線の代わりとして制限を気にせずに使えると思います。私が契約したGMOとくとくBBのWiMAXは今なら3万円以上のキャッシュバックがついてお得です。

 

 

それでは、今日も読んで下さり、ありがとうございました。Good day!