趣味と飛行とガジェットと

趣味で空を飛んでいるアラサー会社員が、スマホやタブレットを中心としたガジェットの活用法を気ままに紹介していきます。

スポンサーリンク

実録!DSDSでガラケーに月額1000円プラスでスマホデビュー(ドコモメール設定編①)

こんにちは、空飛ぶガジェッター、みいや(@flying_gadget_m)です。

私の母親がドコモFOMAガラケーからスマホデビューしました。DSDSスマホと格安SIMを組み合わせれば、ガラケーの電話番号とメールアドレスを残したまま、月額1000円程度の差額でスマホを使うことができるので、その方法をまとめていきます。

 

このページの目標

ドコモメール設定は手間がかかるので複数回に分けて説明します。今回の作業は以下の通りです。

  • ガラケー回線のdアカウントを発行する
  • iモードを残したままspモードを契約する 
  • iモードとspモードのメールアドレスを入れ替える
  • spモードパスワードを変更する

 

dアカウントの発行

dアカウントはドコモの統合アカウントで、料金プランなどの契約内容の管理、ドコモメール等のサービスの設定を行うmydocomoへのログインにも使用します。dアカウントを持っていればプランの変更、契約の管理は一部を除いてmydocomoからネットでできますので、料金プラン変更等でわざわざショップに行かなくて済みます。

dアカウントは回線に紐づけられますが、PCからでも作成とログインが可能です。以下のリンクから作成できます。アカウント発行作業自体はWi-Fiでもできますが、アカウント発行の際にSMSを受信して認証する必要がありますので、発行する回線のSIMは何らかの端末に刺してSMSを受信できる状態にしておきましょう

 また、dアカウントの発行には「ネットワーク暗証番号」が必要です。「ネットワーク暗証番号」は契約時に書類に書いた4桁の暗証番号で、151(ドコモ総合案内)で契約内容を変更するとき等にも必要になります。こちらはネットや電話での照会、変更はできませんので、どうしても思い出せない場合は身分証を持ってドコモショップで変更しましょう。

 

id.smt.docomo.ne.jp

 

アカウント発行は画面の指示に従うだけで特に難しいことはありませんが、注意点として、電話番号、ネットワーク暗証番号を入力する画面で間違った情報を入力してもエラーにならずワンタイムキーの入力画面になるので注意が必要です。

ワンタイムキーが書かれたSMSがすぐに届かなければ入力に不備があったということですので、戻ってやり直しましょう。このことは画面の下の方に小さく書いてあります(大事なことは隅の方に小さく書くのがこの会社の特徴です)。

 

f:id:flying-gadget:20170715003053p:plain

 

f:id:flying-gadget:20170715003600p:plain

 

spモードを契約する

ドコモのガラケーでは「iモード」を使ってメールをしていると思います。「iモード」はガラケー用のサービスでスマホでは使えないので、スマホ用の「spモード」を新たに契約する必要があります。注意点として、ガラケーのメールアドレスを引き継ぐ場合は必ず「spモード(iモード契約可)」を選択し、「iモードとspモードを両方契約」した状態にすることです。先ほど作成したdアカウントにログインし、spモードの契約手続きを行います。

www.nttdocomo.co.jp

 

「mydocomo」→「ドコモオンライン手続き」→「50音順から探す」とリンクをたどり、あ行の下の方にある「spモード(iモード契約可)」を選択して契約手続きを進めます。「iモードを引き続き契約しますか?」の選択肢は必ず「はい」を選んで進めます。

 

f:id:flying-gadget:20170715004717p:plain

 

f:id:flying-gadget:20170715004909p:plain 

 

iモードとspモードのメールアドレスを入れ替える

iモード契約状態でspモードを追加契約すると、「~@docomo.ne.jp」で終わるドコモのメールアドレスがiモードのアドレスとは別に新たに発行されます。この新しいspモードのアドレスと既存のiモードのアドレスは入れ替えが可能で、iモードで使っていたアドレスをspモードに引き継ぐには、「iモードを残したままspモードを契約して、iモードとspモードのアドレスを入れ替える」という手順を踏む必要があります。入れ替えはこちらのリンクに記載されている手順でできます。

 

www.nttdocomo.co.jp

 

アドレスの入れ替えが済んだらiモードは不要ですが、解約せずに残しておくことをお勧めします。なぜなら、iモードとspモードはどちらも月額¥300(税抜)の利用料がかかりますが、iモードとspモードを両方契約している場合のみそれぞれ¥150ずつ割引(ISPセット割)され、spモードだけを契約しているのと同じ料金となるのです。また、iモードの契約があればSIMをガラケーに戻してもメールとネットが使えます。

 

spモードパスワードを変更する

「spモードパスワード」はspモードに関する契約内容の管理に使用する暗証番号で、デフォルトでは「0000」です。ただしデフォルトのままだとそのうち変更しろと言われるので、予め変更しておきましょう。特にドコモメールの設定作業では最初のみ従量課金の3G通信が必要になるので、3G通信中に変更を促されないように予め変更しておくことが大事です。「spモードパスワード」を忘れた場合は「ネットワーク暗証番号」がわかれば変更できます。変更、リセットはこちらのリンクから可能です。

 

www.nttdocomo.co.jp

 

次回はSIMフリースマホでドコモメールを使うための設定を説明していきます。

 

www.flying-gadget.com

 

今日も読んで下さり、ありがとうございました。Good day!

スポンサーリンク